スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロンワーク サンプラー 完成

ドロンワークサンプラーが完成しました。
大好きなステッチですから完成して、スッキリ気分がいいです!

実は、右側3本のダーニングかがりを途中までステッチしたまま
一年以上、放置していました。

「あと、ちょっと」を残すと手が止まってしまう。
そして
「あと少しで終わるのに・・・今度やらなくっちゃ」とその存在を思い出すたびに気にしている。
自分のこういうところが、中途半端だなぁ~。
どうしてこういう癖があるんだろう?

110308.jpg

19種類の模様ができました。
長ーい布を写真に撮るのは難しいです。

110308b.jpg
スポンサーサイト

ハーダンガー

ハーダンガー刺繍のサンプラーを作っています。

織り糸4本づつに、ストレートステッチを5本ずつ刺して、
この繰り返しで模様の外周りを取り囲みます。

こう教わっているのに間違えるのです。
単純に糸を数えるだけなのに…
私は周りを囲むこの作業が苦手で、
緊張していないと、すぐ間違えます。

そんな間違いを防ぐために、最初にしつけ糸で4目ずつ
印しをつけるのですが、それでさえ危うい。
(大きな作品をしつけの時点で間違えたらもうお終いですね。恐ろしい~。)

110222.jpg
Fabric: Zweigart Cork Linen
Thread: DMC 5番、8番



外側のストレートステッチを全部終わらせたいです。

2つかがりました。
ノルベジアンダーン・ステッチ
ストレートループダーン・ステッチ
110222a.jpg

Là-bas chante la forét 「森の歌」 2

Les fougerés
(シダ)を

アウトラインステッチ
チェーンステッチ
レゼーデージーステッチで刺しゅうしました。

刺しゅうキットはクロスステッチのものが圧倒的に多いですが、
自由刺しゅうもなかなか楽しいものです。

こういうタイプの刺しゅうを、昔は「フランス刺しゅう」と言っていましたが、
いつの間にか「自由刺しゅう」という呼び名に変わっていますよね。
どういう理由からかな?~と思っています。
100119b.jpg
レゼーデージーステッチで、葉のひとつひとつを作りました。
色糸で絵を描いているような気分です。
ぽつりぽつりと慈しむように針を進めています。

糸は3色なのに、
光の当たりかたのせいでしょうか、もっと多い色数に見えます。

100119c.jpg
Chart: ”Là-bas chante la forét” by alphabets-toulouse
Design :Bénédicte Reveilhac(Francoise Prax)

明けましておめでとうございます

新しい年が始まりました。

丁寧にひと針ずつ進めていく刺繍のように、
新しい気持ちで、日々を大切に生きていこうと思います。

今年の目標は、去年と同じく「早寝早起き」です。

このブログを見て下さっている皆さま、
本年もマイペースなsleepyspiceですがよろしくお願いします。

100101.jpg

ドロンワークサンプラー 7

久しぶりの更新になりました。
18日には娘の小学校の運動会。
そのままシルバーウィークに入ったと思ったらもう月末。

ここ2週間は、
ずっとしようと思っていてやっていなかった事、
心に引っかかっていた事に、かかりきりになっていました。

部屋の整理です。(お恥ずかしい・・・)
400冊近くの本を古本屋さんに引き取って貰い(家族全員、本好きです)
気になっていた粗大ごみを出して、
着ない服、使わない食器など、
もう要らなくなったものを処分する日々が続いています。
そういえば、地震対策用に、家具の転倒防止金具も付けました。
相方と娘も、積極的に手伝ってくれているので、
かたづけに加速がついて、とても助かりました。

これからの予定は、
使わなくなった手芸関係の本や雑誌を古本屋に売る。
CDは、iTunesに録音してから売る。
あちこちのファイルに入っている、書類、切り抜きなどの整理。(大変
たくさんの布、手芸用品の整理。(一番大変
不用品の処分も少しずつ続けていきます。

何年も、見て見ぬ振りをしていた課題に、
重~い腰を上げて、いざ取り掛かってみれば、
部屋がすっきりするだけでなく、身も心も軽やかに。

この楽しさにはまって、
おかたづけブームはまだまだ続く予定です。

090928.jpg
Fabric: 12目 Zweigart Belfast Linen Antique White
Thread: DMC Blanc(コットンアブローダー16番)


そんな訳で、刺繍の進みは遅いですが・・・

右、6弁の花かがり、フィールかがり
左、ダーニングかがり-1

6弁の花かがりとフィールかがりは、ボリュームのある模様と、糸の曲線がきれいです。
ダーニングステッチは、ステッチに時間がかかり、糸目を揃えるのに気を使いますが、
幾何学的ではっきりした仕上がりです。

赤い糸のドロンワーク

今日は、織り糸を20×6cmの大きさに抜いてから、
糸端を処理し、フォーサイドステッチをしました。
長い時間、針を持っていましたが、出来たのはここまで。
ここから、やっと、かがりをします。

作品を作るときは、経糸の本数を数えるのではなく、サイズを決めます。
そして、糸束の本数で微調整しますので、
フォーサイドステッチの大きさが違う部分があります。
今回は、うまく割り切れず、細い糸束が多くなってしまいました。
かがりを入れたら目立たなくなるのかな?
090902.jpg
Fabric: 11ct(cm) デンマーク麻、ナチュラル 
Thread: DMC815番(コットンアブローダー16番)


今度、ドロンワークで何かを作るときは、
片側だけ糸端を処理して、フォーサイドステッチをしながら、
ピッタリの糸束の数のところで、もう片側を整えてみようと思いました。
片側の縫い代もそのあとカットすればピッタリかも
これって、邪道かしら?

このドロンワークには、DMCの815番を使いました。
この赤は落ち着いたシックな色なので、とても好きです。
これが出来たら、ニードルブックにしようと思っています。

Pagination

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。