スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロンワーク サンプラー 完成

ドロンワークサンプラーが完成しました。
大好きなステッチですから完成して、スッキリ気分がいいです!

実は、右側3本のダーニングかがりを途中までステッチしたまま
一年以上、放置していました。

「あと、ちょっと」を残すと手が止まってしまう。
そして
「あと少しで終わるのに・・・今度やらなくっちゃ」とその存在を思い出すたびに気にしている。
自分のこういうところが、中途半端だなぁ~。
どうしてこういう癖があるんだろう?

110308.jpg

19種類の模様ができました。
長ーい布を写真に撮るのは難しいです。

110308b.jpg
スポンサーサイト

ハーダンガー

ハーダンガー刺繍のサンプラーを作っています。

織り糸4本づつに、ストレートステッチを5本ずつ刺して、
この繰り返しで模様の外周りを取り囲みます。

こう教わっているのに間違えるのです。
単純に糸を数えるだけなのに…
私は周りを囲むこの作業が苦手で、
緊張していないと、すぐ間違えます。

そんな間違いを防ぐために、最初にしつけ糸で4目ずつ
印しをつけるのですが、それでさえ危うい。
(大きな作品をしつけの時点で間違えたらもうお終いですね。恐ろしい~。)

110222.jpg
Fabric: Zweigart Cork Linen
Thread: DMC 5番、8番



外側のストレートステッチを全部終わらせたいです。

2つかがりました。
ノルベジアンダーン・ステッチ
ストレートループダーン・ステッチ
110222a.jpg

カットワーク-完成

カットワークが完成しました。
布が薄かったせいか、最初から想像していた通りの展開で、
完成まで、時間がかかりすぎました。

またカットワークをすることがあれば、ざっくりした布地に、太めの糸で刺してみたいなと妄想中です。
101018.jpg
Fabric:国産リネン80番生成り
Thread: DMC Blanc(コットンアブローダー25番)

今回の反省点は、中心の円に渡してあるバーの部分が、糸を巻きすぎてうねってしまってことです。
今度、バーを作る時は注意して巻きます。
101018a.jpg

カットワーク-2

急に涼しくなってきて、ずいぶんと過ごしやすい一日です。
「暑さに負けまい」と張っていた気持ちが、ふわっとゆるんで心地よいです。

今年から針仕事にかけられる時間が減っているので、
白糸ものんびりムードで進んでいます。
やっとハサミを使って巻きかがりをするところまできました。

布に風穴(!)が空いたら、
目にもとっても爽やかで、気分ものって来ました。
コツコツと進めます。
100915a.jpg
Fabric:国産リネン80番生成り
Thread: DMC Blanc(コットンアブローダー25番)


シュバルム刺繍-4

Star Crossed Heavens Stitch
夜空にきらめく星々。

4本の織糸のうち、3本を七宝かがりでかがっていくと、
最後に、井桁の模様が残ります。
繊細な美しいステッチです。
100313b.jpg
Fabric: 12目 Zweigart Belfast Linen Antique White
Thread: DMC Blanc(コットンアブローダー16番)


Wrapped Rosette Stitch
中央の穴の大きさが、まちまちです…
これは、難しい。
100313a.jpg

Wing Stitch
翼模様のステッチ。
プックリとふくらんでキュートなかがりです。
9回ずつ糸を巻くのに、巻きが足りないところが何カ所も!
100313.jpg
シュバルム刺繍は、繊細でクラシックな乙女な感じが素敵ですが、
針の運びが、どうも私とは相性が悪いようで何度も間違えます。
やり直しが多くて、アブローダー糸の艶が無くなるほどです。

「忍耐」という言葉が、頭に浮かびます。

シュバルム刺繍-2

シュバルム刺しゅうの図案の周りを刺し終えたので、
織り糸を抜いて、
内側のステッチをしています。
091128.jpg
モスキートステッチ。蚊のステッチ。
小さく、細かいステッチです。

091128a.jpg
行った糸と、戻る糸を交差させてかがる、マーブルグベーシックステッチです。

Pagination

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。