スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンスリーステッチ完成しました

季節外れで、申し訳ありません。
12月の”Choosing the Christmas Tree"
が出来ました。

これで、全てのマンスリーステッチが完成しました。
去年の宿題を終えて、やっと自分にとっての2010年を迎えられます。

100208.jpg
Book :"Cross Stitch Diary 1962"by Danish Handcraft Guild
Design :Gerda Bengtsson
Linen :HF-Linen 12B      
Thread :Danish Flower Thread(HF)


1962年のフレメカレンダーはGerdaBengtsson(ゲルダ・ベングトソン)さんのデザインです。
カウント数や色数が少ないのに、クロスステッチの表現力を最大に生かした素晴らしい作品集だと思います。

彼女が、自然や人々や建物などをデザインしている時に
感じたであろう喜びや高揚感を、
私も共有していると、針を持ちながら思ったこともしばしばでした。
こんなことも作品に力があればこそでしょうね。
洗練された、充実した作品を刺し終えたことに満足しています。

このカレンダーは、相方の誕生年です。
これからの、彼の健康と幸せへの願いをこめて作りました。

(3か月毎に刺したので、パネルに仕立てる予定)
100208a.jpg
スポンサーサイト

November"November Gales"

去年のマンスリーステッチがまだ終わっていません。
間に合わずに、
とうとう年を越してしまいました。

11月のステッチ。
"11月の強風"です。

風に大きく揺れる木。
飛んでしまう帽子。乱れる髪。吹き上げられるスカート。
寒そ~です。

女性たちの姿の描写が、素晴らしいと思います。
洋服の色も好みの色だわ。
100131.jpg
Book :"Cross Stitch Diary 1962"by Danish Handcraft Guild
Design :Gerda Bengtsson
Linen :HF-Linen 12B      
Thread :Danish Flower Thread(HF)


真ん中の女性はパンツ姿ですが…

11か月のステッチして初めて気がつきました。
女性がほとんどの場面でスカート姿なんです。
なんと、1月のスケート場の場面でも、スカート!

そう言えば、私が子供の頃もスカートばかりはいていました。
パンツを穿くようになったのは、Gパン(!)が流行りだしてからのような気がします。



12月のステッチも始めました。
またまた、お家の窓に顔。
100131a.jpg

October"Autumn Ploughing"完成

「耕している秋」、秋の田園風景ができました。
太陽と、土の匂いがしてくるようです。

これは46年前の風景ですが、こういう農具は今でも使われているかしら?
秋に畑を耕すのは、冬野菜の種を播くためなんでしょうか?
残念ながら、農業について何の知識も持っていません。

馬の肢の形や農夫の腰つきをみると、力の要る仕事であることがよくわかります。
091031a.jpg
Book :"Cross Stitch Diary 1962"by Danish Handcraft Guild
Design :Gerda Bengtsson
Linen :HF-Linen 12B      
Thread :Danish Flower Thread(HF)

そして、
とうとう我が家にもインフルエンザがやってきました。
娘がかかりました。

October"Autumn Ploughing"

いつも通りの、押し詰まってのマンスリーステッチです。
広葉樹の葉は色づき、秋の澄み切った冷涼な空気が感じられる風景です。

この森の色はどれも私のパーソナルカラーなので
刺しているうちに、きれいな枯葉色の暖かなセーターなど
買いたい気分になってきました。
091029.jpg
Book :"Cross Stitch Diary 1962"by Danish Handcraft Guild
Design :Gerda Bengtsson
Linen :HF-Linen 12B      
Thread :Danish Flower Thread(HF)

以下、パーソナルカラーについてです・・・

気に入って買った服なのに、
あとで着てみると、顔色が悪く見えて後悔する失敗がありませんか?
好きな色と似合う色は確実に違うんですよね。
それを実感して、パーソナルカラー診断を受けたことがあります。

診断の仕方は、
次々と!多種類の色の布!
を肩にかけて、顔に似合う色と、似合わない色を判断していきます。
素人の私が見ても、似合う色を合わせてもらうと、
肌に透明感が感じられ、顔がパッと明るく映るのがわかります。
私は「秋タイプ」なので、イエローベースで彩度、明度の低い色が似合うタイプです。

ただ生真面目に色タイプを守るだけでは退屈ですが、
何より、顔に似合わないへんてこな色を着ないですみますから。。。
おしゃれの参考として、パーソナルカラー診断はおすすめです。

September "Mushrooming" 完成

先月のマンスリーステッチが、今日になって完成しました。
キノコ狩りがテーマなので、遅れてもOKでしょう。

面白いチャートです。

左から、キノコをじっと見定める女性。
キノコをとろうとしている人(座ろうとしているみたい。)
赤いキノコを手に入れようと、決闘寸前の男たち。左の人、紫キノコで戦うのか!
「では、私はお先に失礼します。」の御婦人。

そんな風に見えます。
091002a.jpg
Book :"Cross Stitch Diary 1962"by Danish Handcraft Guild
Design :Gerda Bengtsson
Linen :HF-Linen 12B      
Thread :Danish Flower Thread(HF)

August "Harvest Time" 完成

夕ご飯のあとに、残りのステッチをして、
8月のマンスリーステッチが、最後の日に(またか…)刺し終わりました。

干し草(麦?)を、荷馬車に積んでいる作業中でしょうか?
しっかりと、足を踏んばって作業をしている人の姿が、かっこいいです。
働く馬の体も、しっかりと描かれていると思います。

台風が去ってからもしばらくは、残暑が続くのでしょうね?
このチャートを見ていると、初秋の爽やかな気候が待ち遠しく思われます。

090831.jpg
Book :"Cross Stitch Diary 1962"by Danish Handcraft Guild
Design :Gerda Bengtsson
Linen :HF-Linen 12B      
Thread :Danish Flower Thread(HF)


今日から娘の小学校の登校日でした。
2期制なので始業式はなく、いきなりの6時間授業で、給食もあります。
自由研究、上履き、防災ずきん、体操着の大きな荷物を抱えて、
朝、大雨のなか登校しました。

天候が悪いので、心配な気持で送り出しましたが、
午前中に
「台風の接近のため、給食を食べて、12時30分に帰宅させます」と、
小学校から携帯電話に一斉メールが入りました。
この一斉メールは、電話連絡網のように情報の不確かさがないので、
とても便利ですね。助かってます。


Pagination

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。