スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ボストン夫人のパッチワーク」復刊

090609.jpg
同じパターンなのに、一つ一つが違って見えます。
素晴らしく調和のとれた美しいパッチワークだと思います。
私の大好きな本。
ボストン夫人のパッチワーク」からです。

この本が復刊されました。
復刊ドットコムに購入希望の登録をしていたので、復刊決定でメールが届きました。
Yahooオークションで入手していて、同じ本なのですがもう一冊欲しいので(ベットで見る用に)注文しました。

私のブログの以前の記事に、
検索キーワード「ボストン夫人のパッチワーク」で辿りつく方が、
想像していたより多数います。
復刊の情報があまり流れていないですし、
復刊を待ち望んでいる方も多いと思いますので、
再び記事にいたしました。

復刊ドットコムでは、発送 が6月中旬で、 在庫 41(?)となっていました。
少ない部数しか売らないということでしょうか?
あまりに少ない在庫数ですよね。

発売元は平凡社になっていますので、そちらのほうでも売っているのでしょうか?
≪追記≫
調べましたら平凡社でも売っていました。

私の望みは、「初版より美しい写真」なのですが・・
どうでしょうかね。
スポンサーサイト

「刺しゅう図案帖」

  • 2009/02/10 19:24
  • Category:
090210.jpg
Atelier Jeu de Filsの主宰、高橋亜紀さんが初めての本を出版されました。

亜紀さんが選んだ美しい配色の刺繍糸で
19世紀フランスの手芸新聞の図案たちが彩られ、
生き生きと活かされています。
白黒印刷の一見地味に見える図案がこんなに素敵になるなんて!
選色と刺繍のセンスの良さには、いつもながら驚きます。

内容は、刺繍+お仕立て+カルトナージュなどアイデア満載で、
大人っぽさのなかにも、可愛らしさがある本です。

手芸新聞を見せていただいて感じたことですが、
昔からある図案や資料を保存して、生かしていくことはとても大切ですね。
日本の図案などは、国会図書館などにきちんと保管されているのでしょうか?

また、本や、建物、布、食器、家具、家電などの古いものを、
修理する技術ももっと向上すればいいのに。。。
最近は、何かを修理しようとすると「買ったほうが安いですよ。」と言われる場面が多いです。
きっと、ここ何十年で消えてしまった技術もあると思います。
直して使いたいと思う人が減ってしまえば、技術も消えていくということですね。
処分したものと一緒に、とても大切なものまで手放してしまっているような気がします。
もったいない。

サブタイトルの「暮らしの中のアンティーク」
いま一度、考えてみたい言葉です。

「北欧の手づくり手帖」

香川県の直島から、神戸に行きました。
そして、神戸の古本屋にありました。

「北欧の手づくり手帖 別冊暮らしの手帖 2002年版」
デザイン・監修 山梨幹子

内容は、花糸を使った刺繍で、クッション、ベットカバー、ランプシェード、
テーブルクロス、ポットカバーなどを彩ります。
全て、暮らしの中で使えるものばかりです。

なんてラッキーなんでしょう。
自分の手元に来てくれるなんて。。。
欲しかった古本に出会えるのは格別に嬉しいです。
それも旅先で。。。
(それも定価の半額!オークションなどの価格と比べると
考えられません!感動感謝。)

080819.jpg

出会えた記念に、
「101のバラのタペストリー」
始めようと思います。
色鉛筆や、刺繍糸の色見本を眺めているのが好きなので
これは楽しいと思います。今からワクワクです。

080819b.jpg

秋が来る前に、ポットカバーも作ろうかしら。

「ボストン夫人のパッチワーク」

待っていた本が届きました。
どうしても欲しかった「ボストン夫人のパッチワーク」です。
いまは、絶版なのでYahooオークションで手に入れることができました。
思ったとおり、素晴らしいパッチワークばかりです。
20071228.jpg

「パッサカリアのパッチワーク」の一部です。
(驚くべきことになんと、81歳のときの作品です。)
この色合わせ、柄あわせにぞっこんです。他の作品も然り。
同じパターンなのに、魔法のように色々な世界を見せてくれます。

寝る前に、夢中で読んでいたら、夢でパターンが繰り返し出てきて、
その晩は、眠りが浅かったです。
強烈な刺激を受けました。


ルーシーがタッチしたすべての事柄には、文学であれ、園芸であれ、木々の刈り込みであれ、裁縫であれ、なにげない日常の生活にさえも、かならず「美」と「上質」に対する彼女の的確な感性が刻み込まれていたのである。
「ルーシーボストンの思い出」から


Pagination

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。