スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星のマンスリーキルト8 フライング・スワロー

8番目の星。フライング・スワロー。
「飛び交うツバメ」という名前。
小さな3枚のひし形が群れになって飛ぶツバメに見えるような配色を心がけて。

ということなのですが、
今回の星は布選びにとても悩みました。
手持ちのどの布をみてもピンとくる組合せが見つけられなくて。。。。
2種類のテストピーシングを作ってみました。
赤のほうがツバメがはっきりはするけれど、鮮烈すぎる印象。
グリーンブルーのほうが気分です。

いまは、春休み真っ只中。。。
娘はスキーキャンプから帰ってすぐ風邪をひいて、
やっと熱が下がったと思ったら、今日軽いじんましんに。
小児科の先生いわく、体力が落ちているときに出ることがあるそうです。
なかなかまとまった時間がとれません。
明日は、少しでも縫いたいです。

スポンサーサイト

おでかけ

東京は、桜もここ2,3日ですっかり咲いて春景色です。
娘がスキーキャンプに行っていたので、昨日は相方とおでかけ♪

早めの夕食を銀座で食べてから、
久しぶりに六本木で映画を見てきました。
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
3部作中の第1部でした。(そうだったんだ。。。知らなかった。第2部はいつ公開かしら。)
「007 カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグとエヴァ・グリーンが出演。
当たり前だけれど、役者って役によって全然ちがう人間にみえます。

20080328.jpg

たまに、子どものいない生活もいいものです。
ゆっくりさせてもらいました。
ありがとう!!

今日娘が帰宅。すっかり、花粉症の症状になっています。
(東京より群馬のほうが飛散量が多いからでしょうか?)
やはり、アレルギー体質は遺伝するようです。
あした、病院へ行かなくては。

星のマンスリーキルト7 コネティカットの星

7番目のコネティカットの星ができました。
濃く深い色を使いたくて、あずき色の布をつかってみました。
他のパターンと比べると濃いです。
でも、気にしない。
全体でまとまればいいのだからと、楽観してますが。。。どうなるやら。

アメリカ合衆国の50州それぞれに「州の星」のパターンが存在するそうです。
日本にも、「県の星」のパターンがあれば楽しいのに。
三重の星、青森の星などは字形からイメージも湧きやすいです。

20080323.jpg

鷲沢玲子さんは、相変わらず優しい色と柄。
ブルーグレイと淡い水色。

20080323a.jpg

ワンピース

前回の記事、星のリースの布は、娘が5歳の時に作ったワンピースの生地と同じです。
洋裁には詳しくないので、ボタンもファスナーも使わないデザインを選びました。
襟ぐりはゴムで簡単ソーイングです。
けれども、「お母さんが作ったワンピース」というだけで、喜んで着てくれるので、
子供の服は、作り甲斐があります。

作ってから、まもなく3年が経ちます。
今見ると、ずいぶんと小さなワンピースだこと。。。

子供の洋服を作った余り布でパッチワークを作るのは、特別な喜びです。
20080313b.jpg
伊藤まさこさんの「こはるの ふく」を参考にしました。
下の写真は本からのものです。
20080317.jpg

星のマンスリーキルト6-2 A Close-up Star and Wreath Blook

6つ目の星。「星のリース」が完成しました。
はめ込み縫いが全部で32カ所もありましたので、
つれないように細かい部分に気をつけて縫いました。
少しは上手になったかな?

植物柄の生地は、以前作った物の残り布です。
何を作ったかは、また、明日。。。

全部で12の星を作る予定です。
これで、折り返し地点です。
飽きないようにペース配分に気をつけて作っていきます。
パッチワークってマラソンみたい。。。

鷲沢玲子さんの星。
あくまでも優しく繊細に。。。。
20080313a.jpg

星のマンスリーキルト6 A Close-up Star and Wreath Blook

今日は、とても暖かい日でした。
花粉症のため在宅。
思いきり、ぱーっと窓を開けて換気したいです。

6つ目の星。
「星のリース」のデザインです。
3つのブロックを縫い終えて、あとはつなぎます。
このパターンは、はめ込み縫いがとても多いので、
ピースが少ないのに手間と時間がかかります。
これは中央の星。
20080311.jpg
そのまわりを、小さなひし形星で取り囲みます。
20080311a.jpg


星のマンスリーキルト5-2  レディアント・スター

レディアント・スターの出来上がり!
光が放射しているように見えますでしょうか?
黄色い花冠をつけた天使を真ん中にしてみました。
(耳しか見えていませんが、実はうさぎの背に立ち乗りして手綱をにぎった勇ましい姿!!)

オレンジ色の布を縫っていると元気がでます。これはカラーセラピー効果?
今日はずっと針を持っていましたが、あまり疲れを感じません。
20080305.jpg

微妙にずれています。
が、今までの星の中で一番綺麗に縫えたので、満足してます。

星のマンスリーキルト5  レディアント・スター

5つ目の星、レディアント・スターを縫っています。
丸い水玉模様を、三角や四角のピースとして使っています。
くすんだオレンジ色とグリーンを合わせてみました。

「レディアント」とは、「光を放つ、放射する」という意味だそうです。
光の筋が四方へと飛び散っているような、輝かしい星が作れるかしら。。。


最初の星の時は、納得のできる仕上がりにしたいという思いから、
ちょっと布選びが苦しかったけれども、
1つ2つと星ができるたびに、なぜか、そんな気持ちから解放されてきて、
自由な布の柄合わせや、色の組合せが楽しくなってきています。

20080304a.jpg

Pagination

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。