スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅を漬けました

梅を3kg漬けました。
今年の梅は、大きくてきれいです。香りが素晴らしくて作っていて気分が良くなります。
この梅は熟しているので、5時間くらい(短めに)水に浸して、ヘタを竹ぐしで取って、水分をよく拭き取ってから大きめのポリ袋に入れます。
霧吹きで焼酎をまぶし、それからあら塩を入れて、袋の口を閉じて梅をゴロゴロして塩をよーく馴染ませます。陶器の容器の底に塩をいれ、梅を入れ、上からも塩をまぶします。
ここで写真をパチリ。
これから、容器の内側に焼酎をふきつけ、重石にも焼酎をふきつけて、ラップをして、紙をかぶせます。
どうぞ、土用干しの時までカビが生えませんように。。。。

実は、私、酸っぱいものが苦手で、これは、梅干し好きの相方のために。
それと、傷があってはねた梅が少しあるので、試しに梅ジャムを作ってみます♪


スポンサーサイト

キルティングの練習

パッチワークといっても今まで小さなポーチと、プレスキルトのタペストリーを縫ったことがあるだけです。
フープも使ったことがありません。
星のマンスリーキルトのピーシングも終わったことだし、キルティングの練習をしなくっちゃ!

「はじめてのパッチワーク「キルティング」」鷲沢玲子&角木綿子
の本を見て始めました。
080624.jpg
この本はとってもいいです。キルティングについて何も知らない人でも縫えるように、
懇切丁寧に説明されているんです。
独学の私は大助かりです。
本に教えてもらうまま、作業を進めています。
図案を写して、しつけをして、フープを使えるように足し布をします。
ここまでは、スイスイ。
080624a.jpg
しかし、それからの私はカメでした。
シンブルから針ははずれるし、布をすくいそびれて針がピョ~ンと飛んでみたり、
針目は揃わず、曲がります。
ていねいにゆっくりとと唱えながら忍耐強く続けます。
美しいキルティングが出来るようになりたいな。
キルティング。
これは、なかなか手強いです。
080624b.jpg
今週は時間がなかったはずですが、娘が流行性耳下腺炎(おたふく風邪)にかかりました。
結構、耳の下が腫れているし、熱もあります。
話は一転して、しばらくは部屋に閉じこもりです。

プール用バック

役員仕事で生活のリズムが変わったせいでしょうか?
帰宅してから、針を持つ元気が残っていません。
来週も、家にいられるのが一日だけです。
予定をこなして、残った時間できる手仕事です。

娘の小学校は新校舎建設中のため、今年と来年の水泳の授業は
バスで同じ区内の小学校に行って、プールを借りています。
移動時間が必要なので一回につき、2時間授業です。
今年も、去年作った水泳用バックに活躍してもらっています(*^_^*)

完全防水のナイロン生地を3色買って、適当なサイズに切って縫ってみました。
お花のアップリケはジグザグミシンで適当に縫いつけて。。。。
ミシンの針が防水の生地にプチプチと刺さる感触が、面白かったです。

泳ぎ終わった後の、袋はずっしりと重いので、袋の肩ひもがくい込んで少し痛そう。
手でも持てるように持ち手をつけるか、肩ひも部分にパットをつけてあげなくては。。。。

幼稚園のときは、何でも赤系ならご機嫌だったのに、
小学校に入る前からは水色か青の一辺倒。
「大人っぽいから好き」なんだそうです。
ふ~ん。大人っぽいからねぇ~。
自分が同じ年の頃、色にそんなにこだわりがあったかしら???
080619.jpg

DSケース

今週も忙しかったです。ずっと家に居られたのは一日だけ。
けれども、作りました。DSケース。

Pooh-tanのキットで商品名は「DSケース」
なのに、中の説明を読んでみると、「DSライトケース」でした。
ひゃー。違うじゃない!
うちのは、普通のDSなので入りません!
採寸をしてゆるみを計算して型紙を作り直しました。
本体の大きさが変われば、マチの長さも厚みも変わるし。。。
そんなことをしていると、意外と時間がかかります。

何とか気持ちを前向きにして、
「いつもは、しないことをして勉強になります。」


内袋には、ソフトが6つ入るポケットがあります。
080613.jpg
粘って作った甲斐があって、ピッタリのDSケースが出来ました!!!
完成して、気持ちは晴れ晴れ。
娘は最近、水色がブームなので、とても喜んでくれました。
楽しそうに歌いながら傘をさすクマさん、今の季節にもピッタリでしたね。

ここで、経験を生かして、もうひとつオリジナルケースを作ると、
忘れないで身につくのでしょうが。
力と気力が湧いてくるかしら???
080613a.jpg

1991年カレンダー September-2

今週は、卒園した幼稚園の同窓会打ち合わせ、小学校PTAなど、
外出が多く、ほとんど家にいませんでした。

細切れの時間でステッチをしていました。
思いきりのベタ刺しなので、少しぐらい進んでも達成感が感じられません。
その上、すご~く眠くなってきます。変化がないからでしょうか?
(不眠症の方に、ベタ刺しクロスステッチをお勧めしてみたいです。)

そういうことで、
作業はしていましたが、更新は久しぶりです。


草原でしょうか?
(なんとなく麦畑のような気がします。日本では6月が収穫時期らしいですが、
デンマークでは、9月なのでしょうか?)
風が髪をなびかせています。
気持良さそうに一人たたずむ少女。

この、図案に惹かれるのは、自分の少女の頃と、何かが重なり合うからかも知れません。

080606.jpg
c)Handarbejdets Fremme
Kit :1991年カレンダー9月 「Pige i Sommerblæst」
Design :Vibeke Olris
Size :21x21cm
Linen :HF-Linen 10B

Pagination

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。