スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

July "Tivoli Open-air Theatre" 完成

7月のマンスリーステッチ、すべりこみセーフ!完成!
穏やかな色彩のデザインが多い、フレメですが、今月はとてもカラフルです

長い冬を過ごす、デンマークの人々が
待ちわびていた太陽の光を浴びて、夏を満喫しているのがよくわかるデザインだとおもいます。
090731.jpg
実物の写真はこちら・・・47年前から変わっていないのがすごいです。

よく見ると、長袖の服を着た人もいますね。
調べてみましたら、7,8月の平均気温が、
最高気温21℃、最低気温が13℃くらいのようです。
東京でいえば、5月ごろの気温。。。夏とはいえ、涼しいのですね。
湿度の高い、日本の夏は疲れるので羨ましいです。

大急ぎでステッチしたら、間違えました。
紫のワンピースのスカートの前側部分がないわ!(↑)

090731a.jpg
Book :"Cross Stitch Diary 1962"by Danish Handcraft Guild
Design :Gerda Bengtsson
Linen :HF-Linen 12B      
Thread :Danish Flower Thread(HF)


(↑は直した後の写真です。)
本当は、横に2目分なのですが、2分の1ステッチ×2で1目分にして小さくしました。

無理やり辻褄合わせをしたので、
グリーンの服の女性の右側が2目分の余白が多くなっています。
ちょっと不自然なのですが、直す気分にならないので、
8月に参ります。、
スポンサーサイト

July "Tivoli Open-air Theatre" 2

チボリ公園ができました。
なんとまぁ~。不思議な建物です。
オリエンタルが香るデザインですね。

チボリ公園は1843年設立。166歳。
古い遊園地なんですね。
夏季と、クリスマス時期だけ開園しているようです。

子供や、若い恋人たちから熟年の人々にまで愛されていて、
ライティングが美しいので、夜の散歩がおすすめのようです。
夏の夜、家族で行ったらいかにも楽しそう。

今月も明日1日で終わりです。また、ぎりぎりになってしまいました
大急ぎで、残りの部分を仕上げます。
090730.jpg
Book :"Cross Stitch Diary 1962"by Danish Handcraft Guild
Design :Gerda Bengtsson
Linen :HF-Linen 12B      
Thread :Danish Flower Thread(HF)


娘は、昨日から2泊のキャンプにいっています。
今日は、晴れて夏らしい天気なので、しっかり楽しんでくれているといいな~。
母はのびのび~してます。

加賀のゆびぬき 「むらた」色

むらたの色合わせに、触発されて
週末は、ひさしぶりに加賀のゆびぬきを作りました。
「縦うろこ」模様のゆびぬきです。

090722.jpg

するするとすべる、絹糸の感触は
クロスステッチのときは扱いにくいものに感じますが、
ゆびぬき作りにはぴったり。

日本の美しいゆびぬきを作っていると、
不思議と誇らしい気持ちになります。

July "Tivoli Open-air Theatre" 1  と 「むらた」

今日は、マンスリーステッチをしていました。
チボリ公園のステッチです。
紫、緑、黄色・・・・・
どうも、見覚えのある色の組み合わせ。

そうだ、「むらた」と一緒なんだ!
090717a.jpg
Book :"Cross Stitch Diary 1962"by Danish Handcraft Guild
Design :Gerda Bengtsson
Linen :HF-Linen 12B      
Thread :Danish Flower Thread(HF)


そして、娘のぬいぐるみ箱を、ゴソゴソ探したら・・・出てきました。
久しぶりだわ~。
10数年前に作った、あみぐるみの「むらた」です。
小学3年の娘より、先に生まれています。
この名前は、編みあがってすぐに相方がつけました。
(理由は簡単。むらさきだから。)
名前って不思議ですね。
一回、ピタッと決まるとその名以外は、考えもつかなくなります。

はじめてつくったあみぐるみで、
太さがちがったり、長さがちがったり、
左右がずれたりしているけれど、
長い間、わが家にいるな~。
なんだか、私がおばあさんになっても家に居そうな予感。

ドロンワークサンプラー 3

090714.jpg

こちらは、
むすびかがり応用1
むすびかがり応用2
です。

縦の糸束を何本づつまとめ、どのように模様をつくっていくかは、
決まりがなく、作り手が自由にデザインしていっていいようなのです。
そういうわけで、
ステッチ名が応用1、応用2となっています。

まだまだまだ・・・・
基本がやっとです。

下の段に、入れた丸いダーニングステッチクモの巣かがりが可愛らしくて気に入っています。
(呼び方がまちがっていました。すみません。)

梅ジャム

090708.jpg

我が家に、ひとつだけある甕は、今、お味噌を熟成中なので、
今年は、干しを作れません。

けれども、今年は、ジャムを作るためにを1kg買って作りました。

去年、干しを作った時に、傷があってはねたをジャムにし、
その、ほんのり酸っぱく、柔らかな香り、甘くて添加物のない
自然の美味しさが忘れがたかったのです

500ccの瓶、2つ分出来ました。
家族みんなで、スプーンで小皿にすくっては食べているので、
もう、一瓶は空っぽ・・・

美味しいって、よろこぶ顔が見られ作り手冥利です。

090708a.jpg

ドロンワークサンプラー 2

090703.jpg
上から、
すくいかがり
ダイヤモンドかがり(上下にフォーサイドステッチ)
です。

前回と比べると、少しだけ複雑になって来ました。
横糸を抜いて、縦糸を束ねるだけですが、
束ね方が違うだけで、模様が変わるのが楽しいです。

一回ではうまくいかず、いつもやり直しています。
簡単そうにみえて、糸の引き加減を揃えるのが難しかったです。
揃ってないな~

Pagination

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。