スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤のパッチワーク

お久しぶりです。
気が付いてみれば、5月も下旬です。
やっと時間ができたので、昨日は初めてのミシンパッチワークに挑戦。
ロータリーカッターで布を切り、ミシンで縫ってみました。
初めてのことなので、もたもたしていますが、
1日でこれだけできれば、満足です。

何年か前のキルトフェスティバルで買った赤のチャームパックを使って、
単純にナインパッチをつなげて完成させようと思っていましたが、
「赤い」な~。「赤」過ぎる。
勢いで作ったけれど、どうしよう???

他のパターンを加えるか、ナインパッチを切って変えてみようか?
計画性の無い性格が、露呈です。

ピーシングに時間がかからないので、変更する事にも抵抗がないところが
ミシンパッチワークの良さですね。
100526.jpg

特に自分の好きな布は、渋いアンティークな色柄のものですが、
つい最近までは、ネットで探しても、どの店に行っても、ほんの少ししか見つけられませんでした。

なぜかというと、
日本国内では、主に現代布、またはアメリカのサーティーズの復刻版を扱う店が多く、
1930年以前の復刻版の布をメインに扱う店が、ほとんどないからです。
今は、海外のパッチワークの店から通販で買って、渋い布たちを手に入れています。

この布の入手方法を知るまでの数年間に、ずいぶんと明るい色柄の布を買ってしまって…
在庫が沢山ありますので、ミシンパッチワークを覚えながら
明るい布をスピーディーに形にしていきたいです。
スポンサーサイト

ジャムを作りました

ジャム用のいちごを買いました。
ジャム瓶を用意していなかったので、昨日は合羽橋でお買いものしてきました。

はじめて行ったのですが、楽しい町です。
何しろ調理関係の専門店ばかり・・・
一般の小売店よりもずっと安いし、種類も豊富!
道具好きの私には、たまりません。

お料理サンプル屋さん。
100501.jpg

業務用のお道具たち。
100501c.jpg 100501d.jpg

前から欲しかった、
餃子皮用めん棒。熱湯に手を入れられる手袋。白いホーローの洗い桶。
などを入手。
寄り道に寄り道を重ねて、 帰宅は夜になってしまいました。

ジャム作りも、深夜になってからです。
眠いけれど、小さないちごたちが新鮮なうちに作らなくては!
100501b.jpg
今年のいちごジャムには、甜菜糖を使いました。
グラニュー糖より、黒っぽい色に仕上がります。

手作りジャムは、
とっても優しい味わいで、素材の香りがきちんとするので
手間がかかっても、毎年作ろうと思っています。
100501a.jpg

Pagination

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。