スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モヘアのトリニティカーディガン

このモヘアのカーディガンに一目惚れして編んでいます。
ちょっと昭和を感じる、あまり都会的でないデザインが良い感じ。

ここ何年も、棒針編みはしていなかったんですが、
この本の作者、三國万里子さんにはまってます!

ベーシックなのに地味じゃなくて、なんだか恰好いい。
ちょっとrockの香りがするんだよね。
どれもこれも編みたくなる。

もう20年もまえに、西村玲子さんのセーター本から何着も編んだけれど、
すてきなのに似合わなくて、編んでみては人にあげてばかりいました。
懐かしいな~。

三國万里子さんのニットは似合うかな?似合うといいけど、
フェアアイルニットももっと編んでみたいし。

作りたいもの沢山ありすぎる!

130129.jpg

最初は、この濃ピンクと黄緑色の毛糸で編んだのですが、予想したイメージと全然違ってしまったので、
ほどいて、グレーを合わせました。

極細モヘヤを6本どりで編みます。
ふわふわで柔らかくって、うっとりする肌触りです。

130129a.jpg
Book : "冬の日の編み物" 三國万里子
Thread :パピー キッドモヘアファイン 「02」「44(濃ピンク)」「15(濃グレー)」
Needles :6㎜ (US 10号) 輪針


どうして、こんなに編み物にはまっているかというと、
この編み針を使いはじめたのが大きな理由。
私の手はきついので、使う毛糸によっては竹針だとミシミシして手に負担がかかって、
長時間、編み続けるのは無理だったのです。

このaddi輪針はメタルです。
スルスル滑って、編むのが楽。
「楽」は楽しい。
もともと「道具おたく」ではありますが、この輪針は買って大正解!

私が使っているのは、
「addi Turbo Click Interchangeable Needles」
10ペアの針。3.5mm (US #4)から 10.0mm (US #15) まで
3種類のケーブル。(60.80.100cm)
1本のコネクター。
を自在に組み合わせて使えます。

「Addiの輪針」で検索すれば、セットでなく、一本ずつの輪針が日本でも買えます。
私のように、手がきつくて、編むのがしんどい方に是非おすすめです

130129b.jpg
スポンサーサイト

雪景色

今日は、ここが東京とは思えないくらいの雪が降りました。
雪って音を吸収するのでしょうかね。
とても静かな一日でした。

130114.jpg

うちのとなりの会社の駐車場はお休みの日なので誰もいません。
小さな女の子が大きな雪の玉を2個作って雪だるまを作ろうとしていましたが、
大きくて重いので、どうしても玉のうえに玉をのせられません。

そばで見ていたお父さんが手伝ってくれて、やっと1つの雪だるまができました。

女の子は、休まずに2個めの雪だるまを作ります。
背中を丸めて眺めていただけのお父さんも、どうやら体が冷えてきたらしく、
勢いよく大きく体を動かして雪の玉を一緒に作りはじめました。

そうして、雪だるまが3個でき、親子は帰って行きました。

そのあと、ふたりの兄弟が雪だるまを壊して立ち去りました。

しばらくしてから、ふと窓から外をながめてみると、
女の子とお父さんがまた来ているのです。

吹雪のなかで、黙々と、外が暗くなるまで、
こんどは、土台のしっかりした、容易に壊せそうもない、
背の高い塔のようなものを作ってました。

私の知らない、ピンクのコートを着た女の子へ。
お父さんとのこの雪の日を忘れないでね。

130115.jpg

しっぽのあるキャップ

双六のように、「ふりだし」に戻って編み直していた帽子が
できあがりました。

出来上がりは、ちょっときつめ。
指定の号数の針で編んだのですがきつめです。

さあ、お楽しみの最後の仕上げの軽めのフェルト化です。
純石鹸を使って、お湯で撫でるように洗います。

どうでしょうか!
糸のつれも無くなり、柄もスッキリと浮き立って見えます。
この、歴然とした変身ぶり。
これを見たいばかりに、フェアアイルニットをまた編みたくなります。

濡れた状態で引っ張って伸ばしたので、サイズもピッタリになりました。

130107.jpg

裏に渡った糸もきれいに整列して、嬉しいかぎり。

130107b.jpg
Book : "シェットランドのちいさなニット: ~フェアアイル編みの小物づくり~"
Thread :Jamieson's Spinning Shetland Ltd 「2 ply jumper weight yarn」
Needles :3号


てっぺんに可愛い尻尾つき。
考えてみれば、これに魅かれて作ったのかも。
130107a.jpg

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年は巳年。
いつも刺繍したものを写真に撮って年賀状にします。

己を絵にするのは、難しいし、絵にしたくない。
ということで、うろこ模様にしました。
ヘビにはうろこがあるので、後ずさりすることが無理なんだそうです。
それにあやかって、前向きに進んでいけますように。。。

厄年の人は、ウロコ柄のものを貰って身に着けると厄除けにもなるそうで、
それも、ウロコが身を守ってくれるらしい。

今年も、健康で、仲良く、前向きな気持ちで生きていけますように。

130103.jpg

Pagination

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。