スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ログキャビンのキルト 6

先週の土日に行ってきました。

「斉藤謡子キルト展」
斉藤謡子さんの作品展。個人の作品展は意外なことに初めてだそうです。
ニット作家の広瀬光治さんとのトークで、
「前の晩に緊張と興奮で眠れなかった」とおっしゃってました。。。
初期の野原チャックさんの生徒の頃の作品も展示してあって、とても興味深かったです。
色も、今のようにトープ系ではありませんでした。
驚くのは、キルトをはじめて間もない頃のものでも、デザインや配色が素晴しいことです。
そして、年を追うごとに、益々、洗練されていくのが見られて壮観でした。

野原チャックキルトスクール ハーツ&ハンズ主催の
「キルトフェスティバルTOKYO2008」は
1800年代半ば頃の、アンティークキルトと
キルトスクールの生徒の作品が展示されてました。
アンティークキルトの布って、どうしてどれも私の好きな色なんでしょう~。
年月を経て、くすんで、落ち着いた色が好きです。
生徒さんの作品も、みんな手が込んでいて、
完成までどのくらいの時間がかかっているのか?
凄すぎる。。。

どちらの、キルトも素晴らしいものばかりで。。。もう、うっとり。
目の保養と、エネルギー充電して来ました。
ナッチュッチュさん、券をどうもありがとう!



刺激をもらったので、私のなかなか出来ないファーストキルト
を出してきて、周りに付けた半円にキルティングしています。
これが終われば完成です。

もうちょっとよ~。

080909.jpg
*country~mate*のログキャビンのキルト
size70×90cm

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sleepyspice.blog123.fc2.com/tb.php/103-28a63d33

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。