スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYO JAZZ 2009

6日の日曜日は、TOKYO JAZZに行ってきました。
090906.jpg
マッコイ・タイナー・トリオ
チャイナ・モーゼス
マンハッタン・ジャズ・クインテット
原 信夫とシャープス&フラッツ
の出演でした。

部屋に一人でいるときは、テレビもCDもつけず
ほぼ、無音の時が多いのですが、
JAZZは好きです。

今回は、演奏者によって違う音の個性が、とても鮮明に聞きとれて、
自分の耳が、進化しているのかしら?・・と勘違いするほど・・・
どのバンドも、プロの音をたっぷりと聞かせてくれて
魅せてくれた、贅沢なコンサートでした。

「原 信夫とシャープス&フラッツ」
ジャズのビックバンドの音って、なにやら懐かしいような、
日本+ジャズ+オーケストラ・・・・・・こんな生真面目な感じです。

リーダー原 信夫さんのことは知らなかったのですが、
ビックバンドを、58年間率いてきた方だそうです。
彼は今年で83歳。
テナーサックスを演奏する姿もダンディーだし、
悠々とお話しされ、こんな風に年齢を重ねたいと思わせられる
素敵な方でした。
今年で引退なさるそうです。

毎年、同じ友人と行く、同じコンサート、
こんな楽しみを大切にしたいです。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sleepyspice.blog123.fc2.com/tb.php/202-d6fc1abf

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。