スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い糸のドロンワーク 2

一か月ぶりに赤いドロンワークの登場です。
今日は、
ジグザク結びかがりを上下のフォーサイドステッチの間に入れました。
そして、中央の大きくあいた部分にかがりを入れます。
091013.jpg
Fabric: 11ct(cm) デンマーク麻、ナチュラル 
Thread: DMC815番(コットンアブローダー16番)

まずは、真中から結びかがりをしていきます。
そして、上下にウエーブ状にかがります。

赤い糸で作られていく、かがり模様は布とのコントラストがハッキリしていて、
かがりが進むにつれて楽しさ倍増!
まだまだ続けていたいけれど、今日はおしまい。
091013a.jpg

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sleepyspice.blog123.fc2.com/tb.php/208-ee9a7446

Comment

sleepyspice

e-302メルモさんへ
815番の赤は、しっとりとした綺麗な大人色で大好きです。
若いころは興味のない色でしたのに・・
最近とても気にかかる赤ですe-76
かがりは・・意外にも白糸でしたほうが、不揃いさが目立ちません。
それに気づいてから、妙に緊張してかがっています。

sleepyspice

e-302たいらっこさんへ
色糸のドロンワークはハッキリ模様が見えるので、かがりの良し悪しを隠せませんe-351
それなので、結構緊張して作ってます。
ミシンは、ずいぶん色々な方法で納得いくまで調べました。
とにかく沢山あったので悩みに悩みました。用途を決めることがミシン決めの要点のようですよ。
ミシン屋さんも、私の再三の質問に丁寧に答えて下さって良かったですよ。縫製機械整備技能士資格を持っていらっしゃるので安心です。
お勧めします。

メルモ

とっても素敵、目の毒ですv-352
sleepyspiceさんのステッチにはうっとりですし、
815番の赤v-343も綺麗ですし、
ずっと眺めていたい気がします。

  • URL
  • 2009/10/15 11:47
  • Edit

たいらっこ

落ち着いた赤でとても素敵で、今の季節にぴったりな雰囲気ですね♪
完成の写真ではなく、刺しかけの写真が丁寧に作られているということを物語っているようで、自分のブログにも取り入れてみたいです。
(写真だけでなく、実際に丁寧にしないと意味がないですね)

前の記事のミシンはじっくり、時間をかけて選んだんですね。
我が家のミシンはまだ動きそうですが、この先買い換えることになったら色々教えてください。
sleepyspiceさんが通ったというミシン屋さん、以前何かの時にサイトを見て気になっているお店でした。
売ることばかりでなく、扱っている商品を大切に考えているお店という印象を受けました。
  • URL
  • 2009/10/14 08:11

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。