スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水玉のワンピース

Tシャツだと汗がベッタリとついて気持が悪そうなので、
娘にワンピースを縫いました。
暑いときには風通しのいいワンピースが一番!

100802.jpg

まずは、布地屋さんで好きな布を選んでもらいました。
娘が手に取ったのが紺地に白の水玉模様。

ああ…全く同じだわ!
私が中学生のときに初めて縫ったティアードスカートの布と!
こんなことってあるんですね。

(これが私の初スカート作品。昭和時代がにじみ出てます。)
100802d.jpg

昔、家にあったシンガーの足踏みミシンは、
タイミングを掴めないうちは、上手に踏まないと後ろ向きに縫ったりしたけれど、
慣れてくるとなんとも使い心地のいいミシンで、
天秤の横の銀の部分には優雅な彫金模様がついていて、
黒に塗装されたところには金の模様があってとっても素敵だった。

足踏みする速さに合わせて、針がついてくる。
そんなアナログな感触が大好きだった。

スカートはギャザーを寄せるのも大変だったし、
共布のウエストのひもを縫うもの難しかったけれど
自分で縫ったスカートをはいた時は、格別の喜びでした。


デザインも本人に選ばせてます。肩にフリルです。
「kidsのふだんぎ」 山田 ルリ子 文化出版局から
100802a.jpg

背には、キックボードをしているうさぎさんのボタン。
(由美さ~ん、可愛いボタンをありがとう活用させて頂きました。)

100802b.jpg

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sleepyspice.blog123.fc2.com/tb.php/247-75398989

Comment

sleepyspice

yukamikamamaさん
「ワンピースを縫ってあげるから、好きな布を選んでいいわよ。」と言ったら、この布を選んだんです。
選ぶまでは、興味津津で眺めていたのですが…ホントに不思議な経験をしました。
こんなことってあるんですねぇ。私の昔の記憶の遺伝?
ソーイングは楽しいのですが、実物大型紙を写しているだけなので出来ることに限界を感じます。
いつか裏地の付いたウールのコートなど縫えるようになるのが夢です^^

yukamikamama

ふんわりとしたスカートの形が女の子らしいですね。
きりりとした紺色の布地が、とっても涼しげ♪
ママと同じ柄布を選ぶなんて!! 
ママの遺伝子を受け継いでいるのでしょう。
娘さんに手作りの洋服を作れるなんて素敵なママですね~。
洋服作りは、苦手なので尊敬してしまいます。
  • URL
  • 2010/08/19 23:48
  • Edit

sleepyspice

sAtさん
お久しぶりです。元気にしてますか?
ワンピースを縫ったことあるんですね。
どんな形のものを縫ったんだろう…

ソーイングもやりだすと、あれこれ縫ってみたくなります。
布を裁断するまでと、縫うことが別の動きだし、
そうなると広いスペースが欲しくなりますわ。

sAt

あ~ワタシも中学生の時に作ったワンピースが
こんな感じの水玉模様でした。
色は黒地に白でしたが・・・
  • URL
  • 2010/08/03 15:17

sleepyspice

totiさん
中学生ですから、お金もないし、でもおしゃれもしたかったんですよね。
夢中で作ったことを今でも覚えています。

その頃は、パジャマの色は変なピンクかブルー。気に入るものはほとんど無かった。
寝具は生成り色さえ無かったような気がします。
totiさんのコメント読んだら、
私も俄然、そんなバラの小花模様のパジャマ着たくなってきちゃった^^

toti

中学生の時に初めて縫ったスカートがこんなに素敵なスカート。
今でもはけそうですね。
そうだね、Tシャツってべたっとしてあついかもね。ほんとに風通しがよくて涼しそう。
子供の頃に気に入ってた柄って記憶に残りますね。
私は全然似合わないにバラの小花模様が何故か好きで、パジャマなんかついそういう模様を買ってしまいます。
  • URL
  • 2010/08/02 19:32

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。