スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「文化式原型成人女子用」を書いてみました

111118.jpg
いつか!必ず挑戦してみようと思って、はや何年。。。
「ミセスのスタイルブック」2011年初夏号にテキストが載っていたので
「文化式原型成人女子用」を書いてみました。

これから、縫い合わせて、試着して、補正します。

できるかな~?

いつか自分にピッタリの洋服を作るのが夢です。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sleepyspice.blog123.fc2.com/tb.php/283-8946cd27

Comment

sleepyspice

mayumiさん
そうか!そうなんですねe-278
「自分の身体のサイズ原形を作ったらそれをもとにボディも自分のサイズにする」って、
全然思いつきませんでした。
確かにそうすれば、修正も楽にできますよね。
その話をうかがって、
そういえば「サイン・シャネル カール・ラガーフェルドのアトリエ」
のDVDを見たときにもモデルのボディーがたくさんあって、
それぞれが綿で補正されていたのを思い出しました!
あぁ…独学は無理かもしれないのに、ボディーが欲しくなってきました。(困ったものです)

長年抱えていた謎を解いていただいて、ありがとうございました。
mayumiさんも良い冬眠をお過ごしくださいi-178

sleepyspice

さとさん
原型とは『服を製図するための「元型」。各自のサイズ(背丈、バスト、ウエスト寸法)に合った原型を使用することで、的確なサイズの服作りが可能。
また「原型」をベースに着丈やゆとりを加減したり切替え線を入れて、いろいろなデザインの服が製図できます。』という説明が書いてあります。
たとえばですが、「ミセスのスタイルブック」という洋裁雑誌の後半に製図が載っているので見てみてね。
身頃の濃い色のところが原型です。それを操作して作りたい服を作ります。

mayumi

sleepyspiceさん、こんばんは。
PCの調子はいかがですか?
私のPCは最近とても重くなってきました…
Vistaを使っているのですが
セキュリティが厳しくてとても面倒ですe-330

私がsleepyspiceさんのご近所に住んでいたらsleepyspiceさんに教わることの方が
ずっとずっと多いと思います~i-229
もう遠い記憶で、「一から」とまで言いませんが
少し勉強し直さないと、かなり忘れてしまっているかも…

私たちは授業で自分の身体のサイズ原形(sleepyspiceさんが作ったパターン)を
作ったらそれをもとにボディも自分のサイズにするんです。
シーチングと中綿のようなものを使いました。
ボディは自分に一番近いサイズを購入するのですが
例えば同じ9号でもいろんなサイズの9号がありますよね。
腰のまわりにお肉が多かったら腰のまわりに
中綿を詰めシーチングでとめて縫っていき
自分の体形により近いボディを作るんですよi-179
そうすると服を縫っている途中に自分サイズに合わせるのに
いちいち着用して鏡を見ながら修正しなくて良いのです。
ボディに着せて、余分なところや足りないところを
足したり減らしたり何度も何度も繰り返しながら
ジャストサイズにしていく…というお勉強でした。
なので私が持っているボディは腕もちゃんとついているんですよi-179
今は倉庫にありますが、もし修正するならトップバストが下がっているだろうし
お腹まわりにもう少し厚みをつけなくちゃいけないかも…ですi-229
あっでも昨日から子どもたちと一緒にトレーニングを始めているので
この冬は少しは体がしぼれるかも…!? 乞うご期待(笑)

長々と書いてしまいました。
私はしばらく冬眠予定です(笑)
sleepyspiceさんのところにまた遊びに来ますね♪

  • URL
  • 2011/11/22 22:59
  • Edit

さと

しつこくてすみませんm(__)m
そういえば、ドレメ式と言う言葉は聞いたことがある気がします。

もしかして、デザイン画から自分の型紙が起こせるって
ことでしょうか?パタンナーさん?
もうそれはすごすぎる世界です。
  • URL
  • 2011/11/22 16:39

sleepyspice

さとさん
「文化式原型成人女子用」は私が付けた名前ではなく、
自分サイズの服をつくるために、サイズを測って作る自分の原型のことで、
原型を元にして、洋裁本から気にいった服の製図通りに原型を展開して型紙を作るのです。
文化式には、「文化式夫人原型(古い)」と「文化式原型成人女子用(新しい)」があり、
ドレメ式にも、A型とB型(たぶん…)があります。
あと「囲み製図」といってサイズに関係なく書く製図もあると思う。
なんだか、大変な世界に足を踏み入れた感じがするよ。

sleepyspice

mayumiさん
こんにちは、お返事遅くなってすみません。
インターネットの接続が故障して、つながりませんでした。
自分の好きな布で好きな形の服を作ろうと思ってから、ずいぶんと時間が経ちました。
とにかく原型を縫ってはみたものの、一人で修正は難しいですね。無理かな~。
mayumiさんが近所にいてくれたらお願いできたのにね。

それと、ボディって、何のために使うのですか?
私も、洋裁するとなるとスペースが無くて、準備と片付けにばかり時間がとられてしまいます。
いつでもすぐに手をつけられる自分の作業部屋が夢で~す。
いろんな意味で道は遠いです。

さと

すごいネーミングv-405
何ができあがるのでしょうか?
  • URL
  • 2011/11/21 10:07

mayumi

すごいですね~!!!i-237
懐かしいです。四苦八苦した思い出いっぱいです!!
私は文化式もドレメ式も一応覚えたのですが
やっぱり文化式が計算しやすくて
日々生成りのシーチングとボディと
メジャーを相手に格闘していましたi-179
あの時あんまりがんばりすぎたからでしょうか!?
今は洋服を作る気になれずにいます…
集中して向かえる時間が細切れになってしまうので
大きく場所をとる作業がイヤなのかもしれません…

sleepyspiceさんの型紙からどんな物が生まれるのか
本当に楽しみです♪
オートクチュールで作った物は本当に本当に着心地が良いですよね!!
そのうち娘さんのも作ってあげて下さいi-179
あっでも、日々成長するから、何度も何度も
パターン改良が必要ですねi-229
  • URL
  • 2011/11/18 14:46
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。