スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそろいのジャケット

120130b.jpg
前回のスカートとお揃いにできる千鳥格子の布です。
「ツーピースを作ろう」と思い一緒に買ったものです。
これは、ジャケットの背の部分。

2枚合わせて裁断してしまい、模様がずれてます。
---教訓その1
「規則的模様のあるものは、柄合わせに気を付けて一枚ずつ裁断すること」
きっと、前身頃の模様もずれてる。(泣)

裏地付きのものは、今までスカート2枚、襟なしのジャケット1枚作りました。
これは、テーラードではないけれど襟付き。
もう、まさに試行錯誤。
苦戦を表すような状態のテーブルの上の散乱。

120130a.jpg
今日は、ミシン周りの乱雑状態を

120130.jpg

UP。
夕方になったらすべて片付けて、また縫うときに出す。これが意外と面倒です。

布や糸の収納場所や、
ミシンが置きっぱなしにできる作業台が欲しいと思うのは、
ソーイングや、キルト、刺繍をやる人の夢ですよね

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sleepyspice.blog123.fc2.com/tb.php/287-6db374d1

Comment

sleepyspice

さとさん
このハニカムなものはね。ミシンの補助テーブルです。縫うときに嵌めるとミシンの作業スペースが広くなるのよ。
便利でしょ^^
子どもの頃からアトリエに強く憧れています。
いつか!と念じています。(笑)
  • URL
  • 2012/02/17 15:09
  • Edit

さと

気になるのはあのハニカムなモノ・・・
なんでしょう???

ガラスのまち針があるんですね。
たしかにアイロンに強そう。

専用の作業台ができたら、
次は専用の部屋が欲しくなるかもしれませんよ
  • URL
  • 2012/02/14 09:38

sleepyspice

開運人生 大人の洋服作りさん
はじめまして、私も初心者です。
切るのも縫うのも、いつも緊張します。
今回から、切った時にしつけ糸で印をつけ間違えないようにしました。
  • URL
  • 2012/02/01 20:34
  • Edit

開運人生 大人の洋服作り

はじめまして

テーマから来ました。

上下同じ布で作れるのも手作りの良いところですよね。
私はまだまだ初心者ですが。
生地のカットは気を遣いますね。
暗い所でやると裏表が分からなくなってしまう事もあります。
よく知らなくて。今度は表裏がハッキリ分かる生地をとか、いかに楽をするかを常に考えています。
  • URL
  • 2012/01/31 14:47

sleepyspice

頭の小さい待ち針はキルト用です。
洋裁用には頭が赤白でガラスでできている洋裁用待ち針が、
アイロンにも強いので良いです。
本の上にあるのは文鎮で、重ねられるので邪魔にならないし、
シンプルなので気に入って使ってます。
どちらも文化服装学院のショップで買いました。
のぞいてみてはいかが?
(totiさん、パッチワークの型って、どれのことかしら?)
  • URL
  • 2012/01/31 08:18
  • Edit

toti

進行中ですね^^。なかなか数段高度で追いつけませんが、
どうもうちは道具から揃えないとダメみたいです。
待ち針も頭の小さいのが洋裁用ですか?
鋏もアートフラワー用のはさみで何でも切ってたんですが、裁ちバサミのしっかりしたのがどうしてもいるみたいです。
パッチワークも型があるんですね、なるほど。
本の上に置いてあるのは文鎮ですか?

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。