スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀のゆびぬき

「暮しの手帖」はいつも買う隔月刊誌です。
松浦弥太郎さんが編集人になってから、
内容がとても充実して読んでいて楽しいです。

今号に、
--ちいさなあとりえ 第八回 つや子さんの針仕事---
という記事が載っていました。
「絹糸でかがる 加賀のゆびぬき」を書かれた
大西由紀子さんのおばあさまにあたる方です。

とっても素敵な笑顔の方。92歳というのにまるで少女のよう…
毎日、手毬や指ぬきを作っているんですって!

「笑うのと針を持つのが、私の仕事」とつや子さんは言う。言った端からまた笑うのだ。


いいなぁ~。そんなおばあさんになりたい!

良い記事に触発されて、ひさびさにゆびぬきを作りました。
120424.jpg
二色うろこ-2
の模様を作りました。

やっぱり、日本の絹糸は素晴らしいです。
スルスルとキラキラと、美しい発色。それでいとても強いのですから。

縁の針目がなかなか揃わなくて、いつも苦労するのですが、
今回は
いままでで一番きれいにできました。

120424a.jpg

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sleepyspice.blog123.fc2.com/tb.php/292-060b7e6b

Comment

sleepyspice

さとさん
相変わらず、こういうことが好きなんです。
体力があればずっと何かを作っているかも!
  • URL
  • 2012/04/28 20:58
  • Edit

さと

変わらず丁寧な仕事ぶりが感じられます。
  • URL
  • 2012/04/27 16:40

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。