スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のブラウス

去年の11月に作った「文化式原型成人女子用」を使ってブラウスを作ってみました。

初めてなので、なるべく悩まないで作れそうな製図を探しました。
「ミセスのスタイルブック 2012年初夏号」
海外竜也さんデザイン

このパターンは襟ぐりがとてもきれいなカーブで、
ギャザーなのにちっとも子供っぽさを感じさせません。
チョットした、パターンの違いで仕上がりの雰囲気が変わることを実感しました。

ふわりと着られるオーバーブラウスなので、湿度の高い夏日でも涼しいです。
秋口には、きれいな色のカーディガンと合わせて着るといいかな。

120812e.jpg

原型の使い方は、

厚紙で作っておいた原型を製図用紙に写す。

「原型操作」

作るものの「製図」を書く。

何しろ、初めてのことですからずいぶんと悩みました。
「ミセスのスタイルブック」の過去の製図記事を読みあさり勉強しました。
製図のことが詳しく書いてある本は少ないので、助かります。

簡単ではありませんでしたが、あれこれと考えながら、物を作るのは大好きなので、
出来上がった喜びは格別です。
そして、自分に合わせた服ですから、肩幅がピッタリでこれがやけに嬉しい。

ウエストやヒップが体に合っている秋のワンピースなんかいいな~。
そのうち、作ろうっと。

120812d.jpg
(メモ)着丈と袖丈が長い。面倒でも丈は着てから決める。襟ぐりのギャザーをもう少し縮める。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://sleepyspice.blog123.fc2.com/tb.php/300-b72d9f79

Comment

sleepyspice

ですよね~!楽しくて.
好きな生地で,好きなように縫うのにはまってます.
私もこんど自分用に割烹着作ります.
寒くなると防寒にもなりますしね.
(上高地にて)
  • URL
  • 2012/08/18 23:07
  • Edit

toti

襟ぐりにゴムを入れてこういう形のパジャマを縫ったんですが、ゴムよりこういう風にした方が大人っぽいなと思っていたところです。
本格的な洋裁のことはわからないのですが、製図などもこういう具合にするんですね。
むつかしそう!
襟ぐりのちょっとしたことで雰囲気が変わるの実感です。
丈の長い割烹着も秋になったら作ろうと思ってました。
洋裁、楽しいです。
  • URL
  • 2012/08/17 21:26
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。