スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小梅

130711.jpg
このブログを立ち上げてから、約5年半になります。
4か月間記事を書くのをお休みしておりました。

主人の仕事の関係で、4月に東京から、京都に引っ越してきました。
娘の中学入学、私の帯状疱疹。
などなど、いろんなことが、いっぺんに起こりブログの更新もままならず、手仕事は何もせず。
住まいが変わると、気持ちも体もグンと変わるものです。
ちょっと、しばらく無理せず、京都に少しずつなじんで行こうと思ってます。

このところの厳しい猛暑で、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
あまりにも厳しすぎて、体力を温存することだけしかできませんね。
なんとか、元気でこの暑さを乗り切りましょう。

いつもは大きい梅を漬けるのですが、
今年は小梅を漬けました。
沢山並べて、天日で干しています。
コロコロと並んで、とてもいい香り。可愛らしい姿です。

「耳帽」

先日の編みかけのものが出来上がりました。
「耳帽」
という名の帽子。
耳まですっぽり覆われるので暖かいですよ~。
北風がピューピュー吹く日が待ち遠しいです。次の冬まで出番待ちです。

この形可愛いくて大好き!

130228b.jpg
Book : "冬の日の編み物" 三國万里子
Thread :ハマナカソノモノ超極太ベージュ(12) ハマナカ純毛中細 生成り(1)
Needles :指定12号⇒⇒⇒11号 5.5㎜(US 9号)に変更

130228_20130228170441.jpg

耳の引き換えし編みも、悩み悩みながら編みました。
このふくらみが耳を優しく覆ってくれます。

いつも、友達に「着画をのせてよ。」っていわれるんですが、
やっぱり、勇気でないな~。

娘が小さいころ乗っていたロディにかぶせて、今回はお茶を濁しま~す。

130228a_20130228170444.jpg

超極太糸で

超極太糸で編んでます。
変わった形でしょう?
何だと思います?

130220.jpg

これ、引き返し編みが沢山あるんですが、最初は理解できなくて、
5,6回はほどいてやり直しました。

やっと理解して、編めるようになってから、
おもむろに説明文を読み直すと、「なるほど…」と思うんですよね。

試行錯誤のあと、説明読むとわかるっていうのは、
読解力が弱いのかもしれない。

なにを作るにも、辛抱強さと、しつこさが必要ってことか。

今まで編んだ、セーターの肩の部分の引き返し編みはいい加減にやっていた。
昔の教本は不親切だったのよね。
たとえば、作り目の作り方は1種類。とかね…
??疑問?????がいっぱいだったもの。


最近の編み物本は説明が丁寧だし、教本も詳しいので独学でもかなりのものが編める。
それ考えると、幸せだな。

完成をお楽しみに~。


おまけ
130220a.jpg
またまた、addiの付け替え輪針を使っていますが、この「空色」コード気に入ってます。
ネットで見ると、空色、金色、赤などあるようです。
赤のコードも欲しいな・・・。

ノルディック柄の帽子

~~ウン10年間も「難しそう」と尻込みしていた編みこみ模様の編み方を覚えたので、

嬉しくて、とにかく「編みこみ模様」があみたい!!

今度は帽子を編んでみました。

130218.jpg
Book : "編みものこもの" 「ノルディック柄のセット」三國万里子
Thread :パピー シェットランド サンドベージュ(7)濃紺(20)
Needles :3.25㎜ (4号) 輪針100cm


長い間、眠っていた編み物熱を目覚めさせてくれた、
三國万里子さんのデザインです。

指定の毛糸で、色もそのままです。仕上がりは三國さんらしく都会的でrockな感じ。
糸の色と質感にデザインがとてもマッチしています。
さすがでございます。

かぶってみると、これまた素敵なのです。どこに行くにもこれをかぶって行きたくなる。

編んでいて楽しくて楽しくて、早く仕上げたかったので制作過程の写真はありません。

夫がとても欲しがっているけど、どうしようかな?

お揃いは嫌だっていうし・・・
私もかぶりたい。

130218a.jpg

モヘアのトリニティカーディガン

このモヘアのカーディガンに一目惚れして編んでいます。
ちょっと昭和を感じる、あまり都会的でないデザインが良い感じ。

ここ何年も、棒針編みはしていなかったんですが、
この本の作者、三國万里子さんにはまってます!

ベーシックなのに地味じゃなくて、なんだか恰好いい。
ちょっとrockの香りがするんだよね。
どれもこれも編みたくなる。

もう20年もまえに、西村玲子さんのセーター本から何着も編んだけれど、
すてきなのに似合わなくて、編んでみては人にあげてばかりいました。
懐かしいな~。

三國万里子さんのニットは似合うかな?似合うといいけど、
フェアアイルニットももっと編んでみたいし。

作りたいもの沢山ありすぎる!

130129.jpg

最初は、この濃ピンクと黄緑色の毛糸で編んだのですが、予想したイメージと全然違ってしまったので、
ほどいて、グレーを合わせました。

極細モヘヤを6本どりで編みます。
ふわふわで柔らかくって、うっとりする肌触りです。

130129a.jpg
Book : "冬の日の編み物" 三國万里子
Thread :パピー キッドモヘアファイン 「02」「44(濃ピンク)」「15(濃グレー)」
Needles :6㎜ (US 10号) 輪針


どうして、こんなに編み物にはまっているかというと、
この編み針を使いはじめたのが大きな理由。
私の手はきついので、使う毛糸によっては竹針だとミシミシして手に負担がかかって、
長時間、編み続けるのは無理だったのです。

このaddi輪針はメタルです。
スルスル滑って、編むのが楽。
「楽」は楽しい。
もともと「道具おたく」ではありますが、この輪針は買って大正解!

私が使っているのは、
「addi Turbo Click Interchangeable Needles」
10ペアの針。3.5mm (US #4)から 10.0mm (US #15) まで
3種類のケーブル。(60.80.100cm)
1本のコネクター。
を自在に組み合わせて使えます。

「Addiの輪針」で検索すれば、セットでなく、一本ずつの輪針が日本でも買えます。
私のように、手がきつくて、編むのがしんどい方に是非おすすめです

130129b.jpg

雪景色

今日は、ここが東京とは思えないくらいの雪が降りました。
雪って音を吸収するのでしょうかね。
とても静かな一日でした。

130114.jpg

うちのとなりの会社の駐車場はお休みの日なので誰もいません。
小さな女の子が大きな雪の玉を2個作って雪だるまを作ろうとしていましたが、
大きくて重いので、どうしても玉のうえに玉をのせられません。

そばで見ていたお父さんが手伝ってくれて、やっと1つの雪だるまができました。

女の子は、休まずに2個めの雪だるまを作ります。
背中を丸めて眺めていただけのお父さんも、どうやら体が冷えてきたらしく、
勢いよく大きく体を動かして雪の玉を一緒に作りはじめました。

そうして、雪だるまが3個でき、親子は帰って行きました。

そのあと、ふたりの兄弟が雪だるまを壊して立ち去りました。

しばらくしてから、ふと窓から外をながめてみると、
女の子とお父さんがまた来ているのです。

吹雪のなかで、黙々と、外が暗くなるまで、
こんどは、土台のしっかりした、容易に壊せそうもない、
背の高い塔のようなものを作ってました。

私の知らない、ピンクのコートを着た女の子へ。
お父さんとのこの雪の日を忘れないでね。

130115.jpg

Pagination

Utility

:

sleepyspice

by
sleepyspice
昨年春から京都在住。

.

ブログ内検索

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。